副作用~抗癌剤による便秘が解消

これは記録です。

化学療法は、リツキサン+CHOP療法を、8クール。3週間×8回で、半年かかりました。

こんな感じ。以下。

2006年 5月17日(初回) リツキサン(以下R)  19日CHOP

     6月 7日(第2回)      R        9日CHOP

       28日(第3回)      R       30日CHOP

     7月19日(第4回)      R       21日CHOP

     8月 9日(第5回)      R       11日CHOP

       30日(第6回)      R      9月1日CHOP

     9月20日(第7回)      R       22日CHOP

    10月18日(第8回)      R       20日CHOP

リツキサンの副作用は・・・初回だけ。頭皮がすご~くかゆくなっただけで済みました。

CHOPの副作用は、吐き気。倦怠感。便秘。倦怠感(プレドニン切れた時。動けない)。。。脱毛。

ところで。

なんと☆抗癌剤(オンコビン)による頑強な便秘が、ジュースで消えました。素晴らしいことです!\(^О^)/

初回苦しかった(4日間、出なかった)のですが夫の母がある健康飲料をくれて、朝晩、コップ半分くらい(もっと飲んでもよし)飲むだけで、2回目の治療からは、便秘知らず。感謝♪(^O^)・・・!

脱毛に関しては、坊主頭になりはや半年。髪がある頃の写真を見れば「別人のような」私がいる。

もう、前髪をさわる仕草なんか、忘れました。

思い出して、無理にやってみても、指がおでこを掻くだけ。

耳にかけていた髪も全部、なくなりました。

ドライヤーのあと床が真っ黒になるほどの日も。

そんなときも過ぎ、最近生えてきました。

5ミリくらい。

撫でるとなんだか子犬のような手ざわりです。

- - - - - - -

(^-^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)